イクオス

イクオスは女性でも使用OK!その効果とは?気になる副作用の心配は?

投稿日:

イクオスは、ネットで人気上昇中の育毛剤で、男女共用で使えるのもセールスポイントの1つになっています。

なんと、イクオスの公式サイトでは、女性に向けたページもアップしている力の入れようです。

これも最近、女性の髪の悩みが増えていることの反映と言えるでしょう。

イクオスは、女性の薄毛にどのような働きをするのでしょうか?

また、イクオスには副作用がないのかも気になりますよね。

ここでは、女性の薄毛に対するイクオスの効果や安全性に焦点を当て、解説していきます。

女性の薄毛は増えている!FAGA(女性男性型脱毛症)とは?

女性もAGAになるのをご存知ですか?

まずここで、女性の薄毛や抜け毛の原因について、確認しておきましょう。

FAGAは女性ホルモンが減ることで発症する

女性は、女性ホルモンだけでなく、副腎から男性ホルモンも分泌されています。

女性ホルモンは、髪の毛を健康にする働きがあるため、通常は抜け毛を防いでくれます。

しかし、何らかの原因で女性ホルモンが減ると、相対的に男性ホルモンが優位になるため女性でも薄毛が発症するのです。

加齢・ストレス・食生活や生活習慣の乱れなどが原因

女性ホルモンが減少する原因には、加齢、ストレス、ダイエットなどによる栄養不足や食の偏り、睡眠不足などが挙げられます。

加齢によるものは致し方ないものの、昨今のストレス社会、そして無理なダイエットなどにより、若い女性にも薄毛が増えているのです。

FAGAは全体的に薄毛になるびまん性脱毛が多い

FAGAの場合、男性のAGAとは異なり、髪の毛が細くなってボリュームが減り、全体的に薄毛になるびまん性脱毛になります。

そして、進行すると分け目や頭頂部の薄毛が目立つようになります。

FAGAの治療にはミノキシジルが使われる

専門クリニックでのFAGAの治療は、男性のAGAでおなじみの「ミノキシジル」配合の外用薬が使われます。

ミノキシジルは、血管を拡張させ頭皮に栄養を巡らせ、髪の毛を作る毛母細胞の活性化を図る成分です。

ミノキシジルは血行を促すため、副作用としては赤み、かぶれ、発疹などがあります。

さらに動悸や胸痛が現れる可能性もあり、高血圧や心臓、腎臓に障害がある人は医師の指示のもと、慎重に使用する必要があります。

女性にはフィナステリドは無効で副作用も!

男性のAGAの治療には、ミノキシジルとともに「フィナステリド」配合の内服薬が使われます。

しかし、女性のFAGAにフィナステリドは効果がなく、さらに副作用もあるんです。

特に妊娠の予定のある方、妊娠中・授乳中の方は、胎児や乳児の生殖器に影響を及ぼすため、フィナステリドは禁忌になっています。

女性の場合、内服薬としてはホルモン調整剤やサプリメントなどが処方されます。
参照元:日本皮膚科学会ガイドライン

イクオスは61種の成分で女性の薄毛にも効果を発揮!

さて、女性の薄毛は医療機関でも治療できますが、医薬品は副作用の心配があるので、できれば避けたい方が多いのではないでしょうか。

でも、セルフケアでの改善は難しそう…

そんな方にはぜひ、イクオスがおすすめしたいと思います。

イクオスは2段階で脱毛をブロックする

まず、薄毛を改善するには、抜け毛を抑える必要があります。

脱毛はDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンが原因で引き起こされますが、イクオスには、DHTを生成する「5αリダクターゼ」の働きを抑える成分が配合されています。

    5αリダクターゼの働きを抑える成分

  • オウゴンエキス
  • ダイズエキス
  • ビワ葉エキス
  • クララエキス
  • ヒオウギ抽出液

イクオスは、それだけではありません。

DHTにより生成される脱毛因子にアプローチする成分も配合し、脱毛を2段階でブロックしていきます。

    脱毛因子を抑える成分

  • クワエキス
  • シャクヤクエキス
  • セイヨウキズタエキス
  • ゴボウエキス
  • ローマカミツレエキス
  • ヒキオコシエキス
  • ボタンエキス

これらの成分は、すべて植物系の天然成分。

そのため、副作用の心配はほとんどなく、安心して使うことができます。

イクオスは美髪・頭皮ケア成分もたっぷり配合

イクオスには前述の脱毛ケア成分だけでなく、ほかにも育毛をサポートする成分が豊富に配合されており、その数なんと全部で61種類にも上ります。

ミノキシジルと類似の働きをするM-034(海藻エキス)をさらに進化させた「アルガス-2」、頭皮環境を整える有効成分3種+天然成分17種、アンチエイジング作用で美髪を促す天然成分7種、毛根に栄養を与えるアミノ酸16種など、実に多種多様な成分構成になっています。

これらの成分が、髪の毛や頭皮に多方面からアプローチし、育毛効果を発揮していきます。

女性の抜け毛や薄毛の原因は人それぞれ、配合成分が多いほど、さまざまな原因に対応することができるため、より効果が期待できるのです。

イクオスは医薬部外品、副作用の心配はほとんどなし

医療機関で処方されるミノキシジルは医薬品成分で、高い効果が望めますが、その分副作用の心配もあります。

一方、イクオスは医薬部外品です。

医薬部外品とは、厚生労働省で承認された有効成分を含む製品ですが、治療ではなく予防や清潔保持などを目的としているため、作用の穏やかな成分が配合されています。
参照元:厚生労働省

その中でもイクオスは、ほとんどが天然成分で構成されており、さらに香料、鉱物油、石油系界面活性剤などの添加物をまったく含まない、無添加の育毛剤を実現しました。

そのため、男性に比べ肌が弱い女性でも安心して使え、また、産後の脱毛予防など、女性特有の薄毛にも対応できます。

イクオスにはもしもの時の返金保証がある

ほとんどの女性は安心して使えるイクオスですが、天然由来成分でもアレルギーの可能性はあるため、すべての人に副作用がないとは言い切れません。

また、エタノール類が配合されているため、女性の場合、かぶれることもあるかもしれません。

そんな時のために、イクオスでは返金保証制度が準備されています。

注文後45日以内なら全額返金される

イクオスの保証期間は、注文後45日間です。

その間にイクオスを1本使い切っても、申請すれば返金してもらえるため、1ヶ月間じっくり使って判断するも可能なんです。

返金請求は、電話1本でできとても簡単。

肌トラブルが起きた、期待していた効果が感じられない…

そんな時は、返金保証制度を利用すると良いでしょう。

イクオスサプリEXは女性も大丈夫?イクモアもチェック

次に、育毛サプリについて見ていきましょう。

イクオスでは、「イクオスサプリEX」という育毛サプリを販売しています。

イクオスサプリEXも女性の薄毛に効果あり

イクオスの育毛剤同様、イクオスサプリEXも男女共用で使用できます。

イクオスサプリEXの代表的な成分は「ノコギリヤシ」。

ノコギリヤシは植物性の成分ですが、医薬品成分のフィナステリドと類似作用を示し、DHTを生成する5αリダクターゼの働きを抑える働きで、抜け毛を予防していきます。
参照元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12006122

ほかにも、髪の毛の材料ケラチンの生成に欠かせない亜鉛を始め、髪の毛の栄養になる豊富なアミノ酸、ビタミンなど46種類もの成分が配合され、健康な髪の毛と頭皮づくりをサポートします。

イクモアは髪の毛の栄養素中心

女性の薄毛専用のサプリも数多くリリースされていますが、イクモアのサプリも人気商品の1つです。

イクモアは、女性のバランスを整える大豆イソフラボンを始め、育毛サプリに欠かせない亜鉛、髪の毛の材料になるアミノ酸やケラチンなどを配合した無添加の女性用育毛サプリです。

しかし、毛を抑制する成分は含まれていないため、FAGAの改善にはイクオスサプリEXが効果的といえます。

イクオスサプリEXは妊娠中には注意

イクオスサプリEXは、食品扱いのサプリメントのため、副作用はないとされています。

しかし、ノコギリヤシの作用が性ホルモン系へ影響を及ぼす可能性があります。

ノコギリヤシと類似作用をする医薬品成分フィナステリドは、妊娠中や授乳中の女性は触ることも禁忌とされているほどです。

ノコギリヤシはフィナステリドほどの作用はありませんが、妊娠中や授乳中の女性は、胎児や乳児の生殖器への影響が懸念されるため、念のため避けた方が良いでしょう。

女性用育毛剤としてのイクオスの口コミをチェック

イクオスといえば、男性用の育毛剤としての認識が強いと思います。

男女共用というのは、ほとんどの人が知らない事実でしょう。

アットコスメでイクオスの口コミを探してみましたが、やはりヒットしませんでした。

しかし、ネット上には女性ユーザーのレビューもいろいろありました。

    女性の口コミ

  • 産後脱毛が改善できた
  • 頭皮の調子が良く、フケやかゆみがない
  • ペタっとした髪の毛にコシが出てきた
  • 育毛剤特有の匂いが気にならない
  • テクスチャーがしっとりして使いやすい

などなど、良い口コミが多く見られます。

使う前はほとんどの方が、男性用育毛剤のイメージが強くて抵抗があるようですが、使いだすとその効果に驚き続けている、という印象です。

また、FAGAというと更年期を過ぎた女性の薄毛、というイメージがあると思います。

イクオスはFAGAに効果的なので、年長者向けの育毛剤と認識しがちですが、産後脱毛をきっかけに使いだし、そのまま薄毛予防に使っている、という女性もかなり多いようです。

公式サイトに女性用のページもアップされているので、今後口コミが広がっていけば知名度もあがることでしょう。

イクオスとマイナチュレ、成分数や価格を比べてみた

育毛剤やサプリ選びは、効果だけでなくコスト面も合わせて慎重にしたいですよね。

そこで、イクオスとネットで人気のマイナチュレを比較してみたのでご覧ください。

イクオスvsマイナチュレ、育毛剤対決

まずは、育毛剤について見ていきましょう。

イクオス マイナチュレ
成分数 61種類 66種類
定期コース1回分 5,980円 4,837円
継続期間 1回でも解約できる 6ヶ月以上
返金保証期間 45日 180日

成分数は同程度、価格で見るとマイナチュレの方が安いですね。

しかも、驚くことにマイナチュレでは180日の返金保証期間もあります。

しかし、マイナチュレは6ヶ月(6回)購入という縛りがありますね。

その点、イクオスは1回目からすぐ解約可能、というのがメリットです。

とりあえず育毛剤を一度使ってみたいという時は、イクオスをおすすめします。

イクオスvsマイナチュレ、サプリ対決

次に、育毛サプリを比べてみます。

イクオスサプリEX マイナチュレサプリ
成分数 46種類 109種類
定期コース1回分 4,380円 5,795円
継続期間 1回でも解約できる 6ヶ月以上
返金保証期間 45日 30日
育毛剤+サプリ 6,980円(セット定期コース) 10,632円(単品のみ)

サプリに関しては、成分数が多い分、マイナチュレの方が高くなりますね。

そして注目は、「育毛剤+サプリ」とした場合です。

イクオスには「育毛剤+サプリ」の定期コースがあるため、単品同士なら10,360円になるところが6,980円になり、毎月3,380円もお得になります。

マイナチュレには「育毛剤+サプリ」の定期コースがなく、両方使いたい時は単品同士での購入するため、イクオスとの価格差がぐんと開きます。

本格的に薄毛対策をするには、やはりイクオスの方がコスト的にもおすすめです。

まとめ:女性にもイクオスは有効!妊娠中のサプリは注意

今回は、女性の薄毛に対するイクオスの効果、そして副作用も含めて解説いたしました。

    今回のまとめ

  • 女性の薄毛、FAGAが増えている
  • イクオスはFAGAにも効果を発揮する
  • イクオスは天然成分の無添加育毛剤で副作用もほとんどない
  • イクオスサプリEXは妊娠中・授乳中は避けた方が良い
  • イクオスはマイナチュレよりコスパが良い

イクオスサプリEXは、妊娠中・授乳中の女性は注意が必要ですが、該当しない女性は問題なく服用できます。

女性の皆さんも抜け毛や分け目が気になってきたら、ぜひイクオスを選択肢に入れて検討してみてくださいね。

-イクオス

Copyright© イクオスは生えない?効果なし?@32歳のアラサーが1年使った変化を見よ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.