イクオス

イクオスでもは30代のAGA(男性型脱毛症)に効果があるの?証明シます!

投稿日:

薄毛の原因もいろいろありますが、30代以降の男性に多いのは、やはりAGA(男性型脱毛症)です 。

私も30代に入り、薄毛に悩まされてきました。

育毛剤を検討していく中で出会ったのが、イクオスです。

イクオスは生えない?効果なし?@32歳のアラサーが1年使った変化を見よ!

\\リニューアルして成分が倍やん!// イクオスの公式サイト イクオスは長期間使うもの。最低でも3ヵ月。そう思って使ったら、本当に3ヵ月で変化がありました! 嬉しかったし、イクオスの良さを広めたいので ...

すでに1年以上の使用歴になり、かなりの変化も見られています。

薄毛で悩んでいる皆さんにも是非おすすめしたく、今回はイクオスの効果について体験談を交えてご紹介したいと思います。

AGA(男性型脱毛症)の原因とは?30代から発症するの?

男性の薄毛の原因は、AGAが最多と言われています。

そこでまず、なぜAGAが発症するのか?その原因をご説明します。

AGAは男性ホルモンの変換型「DHT」が原因

AGAを引き起こす原因は、脱毛ホルモンと呼ばれるDHT(ジヒドロテストステロン)です。

DHTは、男性ホルモンのテストステロンが、頭皮にある酵素「5αリダクターゼ」により変換されて作られます。

そしてこのDHTが、頭皮にある「DHT受容体」と結合すると、脱毛因子「TGF-β」が増加し、脱毛を促していくのです。

脱毛因子TGF-βはFGT-5に脱毛指令を出す

TGF-βは、髪の毛を作る毛母細胞の分裂を抑制する作用があります。

そのため、髪の毛が十分成長できないまま、途中で脱毛していきます。

そして、TGF-βは「FGT-5」というもう1つの脱毛因子にも指令を出し、脱毛を促します。

このように、DHTが脱毛因子を増やすことで、ヘアサイクルの成長期が短くなるため、髪の毛が成長できず細く弱々くなり、通常より早く脱毛してしまうのです。

それが、AGAです。

AGAは30代では10人に1人が発症

AGAは、年齢が上がるとともに発症率が増加します。

20代は6%、30代は12%ですが、40代になると32%に跳ね上がります。

それは、男性ホルモンの分泌量と関係していると考えられています。

男性ホルモンは、精力増強、筋肉や骨の増大のほか、認知機能や集中力向上、積極性など精神面への作用もあります。

このように男性ホルモンは、心身両面に重要な働きをしますが、20代後半をピークに分泌量が減少します。

男性ホルモンの分泌量が減少すると、それを補おうと体はより強いホルモンを作ろうとします。

その働きが、5αリダクターゼによるDHTの生成です。

このように男性ホルモンの分泌量が減少すると、DHTが増えることになるため、40代になるとAGAの発症率が上昇するのです。

30代のAGAにイクオスがもたらす3つの効果

AGAの原因についてお分かりいただいたところで、早速改善方法を考えていきましょう。

AGAの予防や進行を阻止するには、DHTを作らせないことが何よりも重要です。

イクオスは、次の3つの働きでAGAを改善に導いていきます。

イクオスのAGA改善効果①DHTをつくらせない

まず始めにイクオスに期待できる効果は、AGAの根本原因となるDHTの生成を抑える働きです。

イクオスは、男性ホルモンをDHTに変換する「5αリダクターゼ」の働きをブロックする、次の5つの成分を配合しています。

    【5αリダクターゼ抑制成分】

  • オウゴンエキス
  • ダイズエキス
  • ビワ葉エキス
  • クララエキス
  • ヒオウギ抽出液

これらはすべて天然由来成分で、医薬品成分のような即効性はありませんが、その分、副作用の心配がほとんどないというメリットがあります。

5つもの成分を配合しているので、多方面からアプローチできるのもポイントです。

イクオスのAGA改善効果②脱毛因子を阻害する

イクオスによる2つ目の効果は、脱毛因子を阻害する働きです。

AGAは、DHTが根本原因ですが、実際の脱毛は脱毛因子により促されます。

そのため、脱毛因子の働きも阻害できれば、脱毛をダブルブロックできるため、脱毛抑制に大きな助けになります。

イクオスに配合されている脱毛因子阻害成分は、次の8つです。

    【脱毛因子阻害成分】

  • ボタンエキス
  • シャクヤクエキス
  • クワエキス
  • セイヨウキズタエキス
  • ゴボウエキス
  • ローマカミツレエキス
  • シナノキエキス
  • ヒキオコシエキス

これらもすべて天然由来成分なので、安心して使用できますね。

AGA治療薬であるプロペシアは、5αリダクターゼの働きを抑え、DHTの生成を抑制しますが、脱毛因子を阻害する働きはありません。

イクオスは医薬部外品とは言え、これだけの成分を配合しているのは驚きですね。

イクオスのAGA改善効果③育毛サプリで内側からもアプローチ

イクオスによる3つ目の効果として、育毛サプリである「イクオスサプリEX」の働きで、体の内側からアプローチする点が挙げられます。

イクオスサプリEXには46種類もの成分が配合されていますが、その中でもAGAに有効な2つの成分をご紹介しましょう。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは、育毛に関心のある方なら、一度は効いたことのある成分だと思います。

ノコギリヤシは、医薬品成分のフィナステリドと類似作用を示し、5αリダクターゼを阻害することで、DHTの生成を抑える働きがあります。

そのため、育毛サプリには欠かせない成分です。

臨床試験で320mgを毎日2年間投与した結果、38%で効果が見られたとの報告があります。

イクオスサプリEXは、1日分の3粒に300mgのノコギリヤシを配合しており、有効とされる量をしっかり摂取することができます。

大豆抽出物(イソフラボン)

イソフラボンは、女性ホルモンと近い作用をすることから、DHTの生成を抑えたり、ホルモンバランスを整える働きが期待できます。

イクオスサプリEXには、1日分3粒に100mgの大豆抽出物(イソフラボン含有)を配合し、育毛をサポートしています。

30代の私のイクオス実体験記!AGAへの効果は本当か?

それでは、私が今までイクオスを使ってきた実体験を交えて、その効果をご紹介していきましょう。

「イクオス+イクオスサプリEX」で薄毛改善!

私の場合、医療機関でAGAの診断を受けたわけではないため、AGAなのか確信はありません。

しかし、頭頂部が薄くなってきたことや、年齢的にみても多分AGAだろうと思い、イクオスで育毛ケアを始めました。

私は、公式サイトでもおすすめだし、価格的にもとてもお得なので、始めから「イクオス+イクオスサプリEX」を併用しました。

結果から言うと、効果はバッチリありました。

イクオスで得た3つの変化とは?

私はイクオスを使い始めて、3つの点に変化を感じました。

①抜け毛が減った

まず1つ目は、抜け毛の減少です。

今までは、朝起きると枕を確認したり、シャンプーのたびに流れていく髪の毛をむなしい思いで眺めていました。

しかし、使い始めて2か月目頃から確実に抜け毛は減ってきたんです。

急な変化ではなかったので、ある日気づいたら、って感じでしたね。

今までじわじわと効いていたんだなあ、とうれしくなったのを覚えています。

②髪の毛が太くなった

そして2つ目は、髪の毛にハリ、コシが出て、太くなったことです。

今までは柔らかく頼りない手触りだったのに、だんだんと髪の毛に強さが出てきた感じです。

ちょっと引っ張っても弾力があり、すぐに抜けることはなくなりました。

イクオスには、頭皮環境を整える成分も豊富に含まれているので、健康な髪の毛が育つ土台作りもしてくれるのでしょう。

②全体的にボリュームアップした

3つ目は、髪の毛全体がボリュームアップしたことです。

髪の毛の量自体は、増えてないと思います。

しかし、髪の毛1本1本が強くなったせいか、フワフワ感があり、全体のボリュームアップにつながったようです。

ボリュームアップは、使い始めて6ヶ月目ごろから実感できました。

おかげさまで、気になっていたつむじがすっかりカバーされ、もうお辞儀する時のストレスからも解放されました!

サプリによる内側からのアプローチも◎

前述のように、私はイクオスとイクオスサプリEXを併用して育毛ケアをしています。

育毛剤、サプリ、と単品でももちろん効果はあると思いますが、同時に使った方がより効果は高まります。

外側からは育毛剤、内側からはサプリによるダブルアプローチで、相乗効果が発揮され、より早く結果が出たのかなとも思います。

特にイクオスサプリEXは、飲み始めると育毛効果だけでなく、体調がとても良くなるんです。

疲労回復が早く、朝の目覚めも良く、いろんな意味でやる気も高まってきたような気がします。

体調が良いということは、髪の毛にも栄養がばっちり行っているということなので、言うことなしですね。

まとめ:イクオスは30代のAGAに効果があった!

私の実体験から検証すると、30代のAGA改善にイクオスは効果がある!と言えます。

    【今回のまとめ】

  • AGAはDHTが過剰に生成されることで発症する
  • イクオスはDHTの生成を阻害する作用でAGAを改善する
  • イクオスは脱毛因子抑制成分も配合、脱毛をダブルブロックする
  • イクオスサプリEXもDHTを抑え、AGAを改善に導く

30代は、AGAが発症し始める時期です。

そして、薄毛は進行前に予防するのが一番。

少しでも薄毛の兆候が見られたら、予防ケアにも対応したイクオスで1日も早く育毛ケアを始めることをおすすめします。

-イクオス

Copyright© イクオスは生えない?効果なし?@32歳のアラサーが1年使った変化を見よ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.